s_IMGP1125

太原路を南に行くと、細い路地に刈包(クワバオ)の屋台発見。まえから食べたかったので、迷わず試すことに決定。

s_IMG_1945

饅頭に酸菜と滷礦肉(角煮)を挟み、コリアンダーとピーナツの粉をかけてくれます。おばさん、親切に角煮は油の多いのと少ないのとどちらがいいか訊いてくれます。趣味的に、油の多いほうをチョイス。

s_IMG_1947

出来上がりはこれ。おばさん、写真撮れって、差し出してくれました。ピーナツの粉で隠れていますが、肉が厚い。コリアンダーの香りが凄くいい、ピーナツの粉がきな粉味、肉も甘めです。異国の味わいですが、私は気に入りました。

s_IMGP1126

 細い路地ですが、車が遠慮なく通ります。驚いたことに大型の乗用車が来て、いくらなんでも無理と思ったら、麺を食べてる人たちに、通れないから立ってくれよ、と声をかけます。日本では絶対ありえない場面です。写真の3人は仕方ないなと立ち上がり、椅子を机の下に入れ、机の間に入って車を通します。そもそも、座席が道路にあるので仕方がないかも。

向かいの食堂の親父さんも凄くいい人で、刈包食べてたら、空いてる席に座りなよと招いてくれた。超ハッピーな午後のひと時でした。



面白いと思ったらクリックして下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ